借金の督促で悩んでいる場合の解決方法

法律事務所からの督促に対する対処法はこれだ!

法律事務所から督促がきたときの対処法

「いきなり知らない番号から電話がかかってきた」「留守番電話で法律事務所と名乗られて、至急折り返してほしい」という内容。このような場合は、借金の滞納に関する督促の可能性があります。法律事務所からの借金の ...

続きを見る

債権回収会社からの督促に対する対処法はこれだ!

債権回収会社から督促がきたときの対処法

「いきなり知らない番号から電話がかかってきた」など、返済先の会社とは違う知らない会社からの借金の督促がきた場合、びっくりしますよね。このような場合は、返済先の業者が債権回収会社に債権回収の委託をした可 ...

続きを見る

クレジットカード会社からの督促に対する対処法はこれだ!

カード会社から督促がきたときの対処法

クレジットカードは、現金を出さずに買い物ができるので、ついつい使い過ぎてしまい、支払いができなくなってしまうことがあります。代金の引き落とし日に口座引落しができなければ、滞納したことになってしまい、や ...

続きを見る

電話やメールなどで督促連絡を受けた方

返済日を過ぎても支払いをしない場合は、督促の連絡が来ます。支払いが遅れてしまうと遅延損害金が発生します。すみやかにカード会社の指示に従って支払いを済ませてください。

支払遅延を放置しておくと、支払遅延損害金を追加請求されるだけではなく、異動情報が個人信用情報機関に登録されるおそれがありますので気をつけましょう。

自宅に督促状が届いた方

督促の連絡を無視し、延滞や滞納が続いてしまうと自宅に督促状が届くようになります。もし、ご家族に内緒で借金をしている場合はバレてしまう可能性がありますので特に注意が必要です。

必見督促をすぐに止めたい方はこちらへ相談を!

延滞情報が登録される

督促状を無視して長期間、延滞や滞納が続いてしまうと個人信用情報機関へ登録されてしまいます。いわゆる『ブラックリスト』といわれるものです。他社からの借入れやローンの新規での契約が難しくなりますので注意しましょう。

ほかのローンで一時的に補填する

支払いを延滞し、家族や友人からの援助も受けられないという方は、ほかのローンの利用を検討してみてください。

少しでも支払いをすれば、この状態は解消される可能性があるかもしれません。

必見 どこからも借りれないとお悩みの方、審査に甘いローンはこちらから

複数のローンを抱えていたころ、こちらのローンでおまとめすることができました!利息分がかなり減りました。
滞納しているけどお金が借りれるところ

お金を返さないとブラックリスト…?と悩んでいるあなた、返済するために少しでも用立てたいという方には少額でも借りられるところもあるんです。

少額でも借りれると評判!今すぐにお金が必要な方はコチラがおすすめです

複数の金融機関にローンのある方

複数のローンをひとつにまとめて一本化できる「おまとめローン」がオススメです。この「おまとめローン」を利用して月々の支払いを減らすといった方法もあります。

なお、おまとめローンを利用するときも審査がありますので、審査に甘いところを選ぶことをおすすめします。大手消費者金融以外にも、おまとめローンを揃えている貸金業者は決して少なくはありません。おまとめローンするならこちらがおすすめです。

審査に通りやすいと評判!おまとめローンならコチラがおすすめです

他社での借り入れが難しいという方
柔軟な審査で対応してくれる金融機関と言えばこちらがおすすめです。

柔軟な審査をしてくれるところといえばコチラがおすすめです

滞納を続けると最終的に財産が差し押さえられます

支払いが行われない場合は、借り入れた会社側が何らかの形で債権回収会社に依頼され、法的措置(裁判所に訴えられます)をとられ、財産や給料の差押えをされる可能性も出てきます

支払いが遅れていて借入会社からの電話に出るのも億劫ですが、無視していては何の解決にもなりません。法的な措置を取られる前に今抱えている借金のこと、相談することをおすすめします。

思いきって専門家に相談しましょう

借金問題について、専門家に相談することで解決するケースも少なくありません。周囲に相談できず、1人で悩んでいる方はいませんか?思い切って専門家に相談してみるのもいいかもしれません。借金の早期返済について正しい知識や方法など教えてくれるので、問題解決の糸口がみつかります

借金の返済を待ってもらう、返済額を減らしてもらうなどの方法もあるんです

すでに返済により生活が困窮している方は、債務整理も視野に入れるといいでしょう。債務整理にもいくつか種類があります。

債務整理とは

  債務整理について 債務整理とは、今ある借金の金額や金利を減らしたり、複数ある借入先をまとめたりして少しでも返済を楽にしようとするものです。借金の金額や困り具合によって債務整理の方法が違っ ...

続きを見る

自分だけで悩まず専門家に相談しましょう

思い切って相談することで、借金のお金の金利がなくなり、本当に返せる金額だけを返すだけでよいことになるように専門家があなたに代わって交渉してくれます。『相談料は無料だし、本当に良い専門家なのかどうか心配』という方は、匿名希望の方にも無料で相談に乗ってくれる法律事務所にとりあえず匿名で相談をしてみて、信用できるかどうか自分で確かめることをおすすめします

必見借金でお悩みの方、匿名で無料相談できるところはこちらです

匿名による相談を利用しましょう

本名、住所などは明かさずに相談できるので、借金で悩んでいる方は一度は試してみないと損です!無料で相談にのってくれ、その後、自分でどうするか決めることができます。「しつこく勧誘されることになったらどうしよう?」と思いがちですが、何も心配することはありません。迷惑なメール、勧誘の連絡など一切きませんので安心してください。

匿名で無料相談できるところはコチラ

このように『債務整理』をすることによって、借金を減額したり無くしたりすることができます。

私の友人は、弁護士に相談して任意整理という方法で借金を減額してもらうことができました。ご主人にどうしても内緒にしたかったのでこの方法をとったと話していました。お願いしたら、督促がなくなり、弁護士の方が友人の代わりに返済金額についての交渉をしてくれて本当に助かったと安堵していました。
任意整理をすることで利息をつかなくしたり、返済する借金の金額を返せるように減らすことができます。ご友人のように、借入れ先との交渉を専門の方に頼んでやってもらったからスムーズに行うことができたのでしょうね。
自己破産すれば借金は返さなくてよくなりますが、生活に最低限必要な家具家電やお金以外、全て没収されることになるので、自己破産をご主人にバレずにするのはかなり難しいので任意整理という方法をとったんでしょうね。

プロの専門家に依頼すると

借入れ先と自分で交渉することはなく、専門家の方が交渉してくれます。まず、専門家の方が借入れ先に交渉の手続きを開始してくれることで今までの借金の返済がストップします。そして、借金の返済する金額と返済期間が決めてくれます。決定するまでは、とりあえず借金返済に追われることがなくなります。

実際に債務整理された方で、今まで、月に13万円の借金返済が、月に3万円まで減額することができ、何とか返していけるようになったと聞いたことがあります。専門家には守秘義務がありますので、安心して依頼することができます。

今すぐに匿名で無料相談したい方はコチラ

© 2021 借金返済が出来ない人の為の解決方法!債務整理の仕方について