メルペイ後払いの返済ができないときの対処法

メルペイ後払いは、今、お金がない場合でも後払いで買い物ができる便利なサービスです。しかし、「お金が足りなくて、支払い期日中に払えなさそう…」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

メルペイ後払いなどの後払いサービスは一歩間違えると支払えなかったり、滞納を続けてしまったりと非常に危険です。後払い決済を払わないままでいると、最終的に財産差し押さえになる可能性もありますので十分気をつけないといけません。

必見 来店不要!即日融資OK!インターネットなら24時間申し込みOK!

今すぐ借りられるローンはこちらから

メルペイ後払い(スマート払い)を支払わなかったらどうなる?

1.催促メールが頻繁にきます

支払い期限を過ぎてから1週間ほどで催促メールや手紙が届きます。メルペイ後払いの場合、買い物をした翌月末を過ぎうと催促メールが届き始めます。催促メールを無視していると何回も催促メールが届きます。

2.延滞金(手数料)がかかります

メルペイ後払いを滞納し続けていると、高額な延滞料金の支払いを行わないといけなくなります。

3.メルカリ・メルペイが使えなくなります

メルペイ後払い(スマート払い)を滞納すると、メルカリやメルペイの利用が制限されます。メルカリでのお買い物や出品はもちろんできません。メルカリユーザーではない人も注意が必要です。

メルペイも使えませんので、店頭でのiD決済やコード決済もネットショップでの後払いも選べなくなります。クレジットカードを持っていない人にとっては不便になりますので注意が必要です。

4.遅延損害金・延滞事務手数料を請求されます

メルペイ後払い(スマート払い)を滞納すると、遅延損害金・延滞事務手数料が請求されます。遅延損害金は年率14.6%と高く、支払いを後回しにすればするほど合計金額が膨らむことになります。延滞事務手数料は300円ですが、毎月1日と15日に加算されます。

5.督促電話・手紙が届きます

通常メルカリアプリの個別メッセージが届きますが、何も対応せずにいると、「至急入金してください!」といった内容の電話やハガキ、DMで催促されます。

必見 とにかく督促を止めたい方は、まずは匿名で無料相談を!

メルぺイ後払い(スマート払い)関連の電話番号

『0362611262』や『0362610062064708556706621026820362610062などの着信は、メルペイ後払い(スマート払い)に関連した連絡と言えますので、心当たりのある方は無視をせずに対応しましょう。

6.金融ブラックリストになります

メルペイ後払い(スマート払い)は、信用情報を管理する指定信用情報機関CICに加盟しています。

クレジットカードやカードローンなどの支払いを61日もしくは3か月以上遅延すると金融事故とみなされブラックリスト入りすることと同様で、支払い遅延を長期延滞とみなされ、金融事故情報として信用情報機関に登録されることになります。

7.裁判所から督促状が届きます

メルペイ後払い(スマート払い)の支払いができないと、メルカリは債権回収業者(または弁護士法人)に対応を委託します。

請求書・催告書・警告書の順番に督促状が届いますので、早めに連絡をしましょう。それでも無視を続けていると訴訟予告書が届き、裁判を起こされることになります。最終的に財産を差し押さえられる可能性もあります。

必見 とにかく督促を止めたい方は、まずは匿名で無料相談を!

匿名で無料相談できるところはこちら

メルペイ後払い(スマート払い)したお金の支払いができない時どうする?

支払いができないときの対応策

  • 早い段階で担当の窓口へ相談しましょう
  • 親や家族にお金を借りて支払いましょう
  • ほかのローンを利用して一時的に補填しましょう
  • 債務整理を考えましょう

早い段階で窓口へ相談する

支払いが難しい、または今後払っていけそうにない、という時には、速やかに後払い事業者の担当窓口まで相談することをおすすめします。全く払えそうになくても、督促を無視して連絡をしないよりはいいでしょう。担当の方が今後の対応について丁寧に対応してくれるでしょう。

親や家族にお金を借りて支払う

両親や家族からお金の支援が受けられる場合は相談することも必要です。滞納の事実がバレてしまいますが、差押えを受けることに比べると遥かにいいかと思われます。

ほかのローンで一時的に補填する

メルペイ後払い(スマート払い)したお金の支払いを延滞していて、家族や友人からの援助も受けられないという方は、ほかのローンの利用を検討してみてください。

必見 どこからも借りれないとお悩みの方、審査に甘いローンはこちらから

複数の借り入れがあっても大丈夫!お金が必要な方はコチラからどうぞ

滞納していてもお金が借りれるところがあります!

お金を返さないとブラックリスト…?と悩んでいるあなた、返済するために少しでも用立てたいという方には少額でも借りられるところもあるんです。

少額でも借りれると評判!今すぐにお金が必要な方はコチラがおすすめです

複数の金融機関にローンのある方はおまとめを!

複数のローンをひとつにまとめて一本化できる「おまとめローン」がオススメです。この「おまとめローン」を利用して月々の支払いを減らすといった方法もあります。

なお、おまとめローンを利用するときも審査がありますので、審査に甘いところを選ぶことをおすすめします。大手消費者金融以外にも、おまとめローンを揃えている貸金業者は決して少なくはありません。おまとめローンするならこちらがおすすめです。

審査に通りやすいと評判!おまとめローンならコチラがおすすめです

他社での借り入れが難しいという方でも借りれます!
柔軟な審査で対応してくれる金融機関と言えばこちらがおすすめです。

柔軟な審査をしてくれるところといえばコチラがおすすめです

債務整理で借金を整理しましょう

すでに借金の返済により生活が困窮している方は、債務整理も視野に入れるといいでしょう。債務整理にもいくつか種類があります。

債務整理とは

  債務整理について 債務整理とは、今ある借金の金額や金利を減らしたり、複数ある借入先をまとめたりして少しでも返済を楽にしようとするものです。借金の金額や困り具合によって債務整理の方法が違っ ...

続きを見る

自分だけで悩まず専門家に相談しましょう

専門家があなたに代わって交渉してくれますので、思い切って相談することで、借金のお金の金利がなくなり、本当に返せる金額だけを返すだけでよいことになるかもしれません。

匿名による相談を利用しましょう

本名、住所などは明かさずに相談できるので、借金で悩んでいる方は一度は試してみないと損です!無料で相談にのってくれ、その後、自分でどうするか決めることができます。「しつこく勧誘されることになったらどうしよう?」と思いがちですが、何も心配することはありません。迷惑なメール、勧誘の連絡など一切きませんので安心してください。

必見借金でお悩みの方、まずは匿名で無料相談を!

匿名で無料相談できるところはコチラ



© 2022 借金返済が出来ない人の為の解決方法!債務整理の仕方について